贈り物としての珊瑚

贈り物としての珊瑚

贈り物としての珊瑚 珊瑚は昔から魔除けやお守りとして扱われてきた貴重なものです。その後、見た目の美しさから、宝飾品やインテリア用品としても人気になり、近年は収穫できる量が激減しているため貴重なものとして扱われています。珊瑚は1つとして同じものがなく、色や風合い、模様などが全て異なる自然の産物です。成長スピードも遅いことから、簡単には手に入りにくいという特徴を持っているため、今後もさらに価値が高くなることが予想されています。
日本だけでなく海外でも人気が高く、西洋では自然が生み出した神秘の産物として扱われていますし、赤いものを好む中国では富裕層を中心に縁起の良い贈り物として高く売買されています。色が均一であり、大きな物や繊細な細工が施されたものは高い価値があるため、自宅で保管した状態になっているものは査定をして買取りをしてもらうことをおすすめします。現在は珊瑚の価値が高いですから、高く買取りをしてもらうチャンスです。

珊瑚の高価さを知らない人は多い

珊瑚の高価さを知らない人は多い 珊瑚の高価さを知らない人は多くいます。例えば、金や銀の場合には、宝飾品としての価値は分からなくても素材そのものの価格は市場のレートで知ることができます。一方、宝石・宝飾品などは、業界に携わっていなければわかることは少なく、特に珊瑚はその傾向が強い面があります。大きな理由にニーズがあり、ダイヤモンドやルビー、サファイア、エメラルドなどに比べて限られることがあります。
珊瑚は、国内においては古来より宝飾品や嗜好品として取り扱われており、加工がしやすいことから美術品としても重宝されてきた歴史を持ちます。現在、日本のものが広く取引されており、中でも、高知県室戸沖で採取される血赤(チアカ)と呼ばれるものは世界的にも知られる最高級品となっています。当然、買取でも高値が付けられており、原木では約20万円以上の値が付けられることもあります。また、大手オークションにおいても、中古のネックレスが500万円や1,000万円を超える値段で取引されるケースもあり、数が限られることも高値となる理由の1つになっています。
一般的な買取で赤珊瑚を例に挙げれば、原木550,000円、金魚ブローチ120,000円、k18リング86,000円、k14リング60,000円、ptリング150,000円、k18イヤリング15,000円、ネックレス55,000円などがあります。

新着情報

◎2018/9/21

珊瑚の価格の計算方法
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

贈り物としての珊瑚
の情報を更新しました。

◎2018/3/30

サイト公開しました

「サンゴ 高価」
に関連するツイート
Twitter